Share:

C&W、特定建設業許可取得のお知らせ

Yuko Okayasu • 9/05/2019

東京、 2019年5月9日不動産総合サービスのクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ)は傘下のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド・コンストラクション合同会社(千代田区永田町、CWCGK)において、平成31年4月9日付で特定建設業許可を取得しましたので以下のとおりお知らせいたします。

許可番号:

 東京都知事 許可 (特-31)第146638号

許可の有効期限:

 平成31年4月9日 から 令和6年4月8日 まで


CWCGKは平成29年3月の一般建設業許可取得以来、工事請負やコンサルティングサービスを展開・拡張してきました。今般の特定建設業許可の追加取得によって、より大型の建設プロジェクトを受注し、顧客のニーズに適したより広範なコンサルティングやマネジメントをもって顧客サービスを一層充実させることが可能となります。


トッド・ハンラハン(C&Wヘッド・オブ・プロジェクト・デベロップメント・サービス、ジャパン)は次のように述べています。「What’s Next=次なる潮流の中心への標語のもと、クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは的確で顧客の視点に立った解決策の提供を約束し、最適な意思決定を支援いたします。」


本件に関するお問合せ:

関連インサイト

6 Feet Office (image)
Insights • Workplace

C&W、日本オフィスで「6フィートオフィス」の導入テストを決定

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、緊急事態宣言後の同社日本法人のオフィス復帰へ向けて、「6フィートオフィス」の導入テストを開始することを決定いたしました。
Odysseus Markezinis • 14/05/2020
Key Economic Indicators Q2 2020
Research • Insights

日本:主要経済インディケーター 2020年第二四半期

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、「主要経済インディケーター」を発行いたしました。GDP成長率は二期連続のマイナスとなり、国際的にはテクニカル・リセッションとみなされる状況となりました。新型コロナウイルス感染拡大防止により世界全域で人とモノが動かない状況が続き、マクロ環境は全面的に前年比が悪化するものの、想定よりは小さな落ち込みに留まっています。

Erika Watanabe • 1/06/2020
House View (image)
Research • Economy

【ウェビナー】グローバル不動産市場に与えるコロナウイルスの影響とは

新型コロナウイルス(COVID-19)の「速さ・長さ・深刻さ」。それら全てが、不動産市場への影響を考える際に重要です。C&Wではグローバル不動産市場における影響をセクター毎に、そして地域毎に分析を行っています。
Kevin Thorpe • 20/05/2020