Share: Share on Facebook Share on Twitter Share on LinkedIn I recommend visiting cushmanwakefield.com to read:%0A%0A {0} %0A%0A {1}
Tenant Representation Tenant Representation

サービス

テナントレップ

海外で普及しているテナントレップという企業専属の不動産コンサルタントをご存じでしょうか?オフィスのリース契約は、テナントレップが「オフィス戦略策定、物件選定、リース契約条項の交渉、賃料交渉、更新交渉、移転手続き」などを一貫して支援しています。

C&Wでは、これまでグローバル企業の日本拠点そして日系企業の海外拠点におけるテナントレップ業務を提供してきました。お客様の不動産ポートフォリオの合理化、賃貸条件見直し・交渉、あるいは事業所移転など、不動産利用者である皆様の不動産戦略のお手伝いをいたします。

私たちはお客様と連携し、その不動産戦略がビジネスニーズを満たし、従業員のモチベーション向上とポジティブな顧客体験を生み出し、効率よく運営されるよう徹底します。

C&Wは以下のことをお約束いたします:

  • 複合的な視点
    私たちの専門知識は店舗から事務所・工場にまで広範囲にわたり、ありとあらゆる事業用不動産の賃貸借プロジェクトの支援を行っています。物件検索や賃貸借条件交渉から市場動向の把握、契約更新まで、私たちはお客様に対して様々なサービスを提供いたします。
  • カスタムアプローチ
    私たちはお客様の目的や要望、それに伴う機会やリスクをより深く知るため、お客様の声にしっかり耳を傾けます。そして、市場知識と世界屈指の専門知識を活用してお客様それぞれの目標に沿った戦略策定をお手伝いし、お客様にとって最善の結果をもたらせるよう努めます。
  • 利益相反の防止
    日本で一般的にみられる仲介業者は、テナント企業とビルオーナーの双方がクライアントとなることも多く、利益相反の懸念が指摘されています。C&Wテナントレップチームは、テナント企業であるお客様だけの専属不動産コンサルタントとして、お客様にとってベストな結果を追求しています。

ぜひ、C&Wにお客様の企業不動産戦略をお手伝いさせてください。

関連インサイト

asia pacific global supply chain
Research • Logistics

アジア・日本における物流不動産の新たな役割

サプライチェーンに関する初の出版物「アジア・日本における物流不動産の新たな役割~グローバルサプライチェーンからの考察~」の日本語版がリリースされました。

Yoshiyuki Tanaka • 20/04/2022
Work space
Research • Office

アジア太平洋地域 オフィス内装費用ガイド、2022年版

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのアジア太平洋地域オフィス内装費用ガイド、2022年版は、オフィス・スペースの内装や改装、原状回復など、不動産コストに関するテナント意思決定を支援するツールです。
Yasushi Otomo • 16/03/2022
Signal Report
Insights • Investment

シグナル・レポート2022:グローバル事業用不動産投資ガイド

2022年のCRE投資について今後の見通しをご覧いただけます。

Hiroyuki Takayama • 7/04/2022

お探しの情報が見つかりませんか。

当社のプロフェッショナルにご相談ください。

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドでは、トラフィックの分析および本ウェブサイト上でベストの体験をお客様に提供するためクッキーを使用します。このダイアログを閉じ、お客様の同意を確認されるか、詳細については次のページを訪れてください:
クッキー通知

その他のオプション
同意する
これらのクッキーにより、当社のウェブサイトが期待通りに動作することが保証されます。例えば、ウェブサイトのトラフィック負荷を当社のサーバー間で分散し、使用量が特に多いときにウェブサイトがクラッシュしないようにします。
これらのクッキーは、お客様が行った選択(ユーザー名、言語、居住地域など)をウェブサイトに記憶させ、より充実した機能を提供するためのものです。これらのクッキーは、広告に使用される可能性のあるお客様の情報を収集したり、お客様がインターネット上でどこにいたかを記憶したりすることはありません。
これらのクッキーは、当社がマーケティングパートナーと協力して、お客様が当社のウェブサイトに訪問する前にどの広告やリンクをクリックしたかを理解したり、当社の広告をお客様にとってより適切なものにするために使用されます。
すべてに同意する
すべてを拒否する
設定の保存