Share: Share on Facebook Share on Twitter Share on LinkedIn I recommend visiting cushmanwakefield.com to read:%0A%0A {0} %0A%0A {1}
office space Office space

レポート

アジア太平洋地域 オフィス内装費用ガイド、2022年版

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのアジア太平洋地域オフィス内装費用ガイド、2022年版は、オフィス・スペースの内装や改装、原状回復など、不動産コストに関するテナント意思決定を支援するツールです。

ガイドをダウンロード

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのオフィス内装費用ガイドは、世界中の主要都市を網羅した内装工事費用の目安を企業テナントに提供するものです。基本的、協働スペース型、進化型など、いかようにリモート・ワークを取り込んだハイブリッド・オフィスであるかにを問わず、プロジェクト&デベロップメントサービスの専門家が作成した当該指針は、企業が資本を追加投資する計画および移転の予算を決定することを助けるために作成されました。

本ガイドは包括的な内装費用を対象としており、家具、専門家費用、機械・電気工事、建設工事、AV/ITにかかる費用およびその他の雑費、ならびに原状回復・改修費用を具体的な対象として含みます。

当社のガイドに記載されている原価の見積もりは、あくまで一定の仮定に基づく市場参考値を示しています。このため、特定プロジェクトの正確な費用とは異なる場合があります。個別の建設要件に基づいた正確な費用については、当社のプロジェクト&デベロップメントサービスの専門家にぜひお問い合わせください。

アジア太平洋内装費用ガイド2022のハイライト

これまでの新型コロナウイルス感染症大流行のなか明らかになったことの1つは、アジア太平洋地域の底堅い回復力です。

しかし、将来のオフィスがどのようになるか、従業員がどのようにそのスペースを利用するかについては、依然として多くの不確実性が残っています。これに伴い、テナントから必要とされているスペースにも明らかな変化の兆候が表れています。どのようなオフィスの内装とするかの意思決定にも影響が及んでいますが、概ねまだまだコストが厳しく吟味されているのが現状です。

アジア太平洋地域の14市場にまたがる31の主要都市について、2022年版ガイドExternal Linkが取り上げる内容

  • 家具、専門家の手数料、建築工事などを含む内装費用の内訳

  • オフィスの原状回復費用

  • コロナ後の働き方に沿ったスタイル別に推定される内装費用

  • 予算を抑えながらも、オフィス環境をリフレッシュする場合の参考費用
APAC Office Fit Out Cost Guide APAC Top 3 Office Fit-Out Trends

Connect with the authors

Tom-Gibson_Headshot_Regional
Tom Gibson

Head of PDS, Asia Pacific
Singapore, Singapore


Download VCard

Brian Ungles St. Louis Project & Development Services
Brian Ungles

President, Project & Development Services
Saint Louis, United States


+1 (314) 392-2625

Download VCard

David C Smith (image)
David Smith

Head of Occupier Insights, Global Research
Atlanta, United States


+1 (404) 853-5310

Download VCard

Related insights

102021IngeniousIOArticlecard
Article • Technology

Project Management Delivery of the Future

Cushman & Wakefield Introduces Cutting-Edge, Cloud-Based Tech Solution
Tom Fioretti • 11/11/2021
062021ConstructionCommoditiescard
Research • Industrial

Commodities Volatility

Increasing demand for construction materials, limited product inventory and supply chain disruptions are driving up construction costs and resulting in longer lead times for obtaining materials
David Smith • 16/09/2021
LifeSciences-Checklist_card
Article • Office

Does your building qualify for a life sciences conversion?

Interest in converting assets for life sciences use is growing amongst building owners. Cushman & Wakefield’s Project & Development Services team developed basic building performance criteria based on the minimum standards that life sciences companies typically require. 
Daniel Hackett • 10/05/2021

Related Services

Project & Development Services
Our Project & Development advisors bring a long-term perspective that minimizes risk and drives value throughout design and construction.
Learn More
Global Occupier Services
Our Global Occupier Services team is supported by the latest technology and a global team that is dedicated to maximizing results.
Learn More
Strategic Consulting
Our Strategic Consulting experts will help you create a foundational strategy that positions you for what’s next to meet your business goals.
Learn More

Ready to talk?

We look forward to connecting with you.

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドでは、トラフィックの分析および本ウェブサイト上でベストの体験をお客様に提供するためクッキーを使用します。このダイアログを閉じ、お客様の同意を確認されるか、詳細については次のページを訪れてください:
クッキー通知

その他のオプション
同意する
これらのクッキーにより、当社のウェブサイトが期待通りに動作することが保証されます。例えば、ウェブサイトのトラフィック負荷を当社のサーバー間で分散し、使用量が特に多いときにウェブサイトがクラッシュしないようにします。
これらのクッキーは、お客様が行った選択(ユーザー名、言語、居住地域など)をウェブサイトに記憶させ、より充実した機能を提供するためのものです。これらのクッキーは、広告に使用される可能性のあるお客様の情報を収集したり、お客様がインターネット上でどこにいたかを記憶したりすることはありません。
これらのクッキーは、当社がマーケティングパートナーと協力して、お客様が当社のウェブサイトに訪問する前にどの広告やリンクをクリックしたかを理解したり、当社の広告をお客様にとってより適切なものにするために使用されます。
すべてに同意する
すべてを拒否する
設定の保存