Share:
Total Workplace Total Workplace

サービス

トータルワークプレイス

C&Wは職場のライフサイクル全体を通じて、事業目標に沿った職場づくり、組織的なパフォーマンスや従業員のエンゲージメント向上においてお客様をサポートします。

ビジネスに価値をもたらす職場づくり。

今日の従業員にとって、職場での体験はますます重要になっています。単に報酬と福利厚生を得る場ではなくなっています。職場はまた、ビジネスパフォーマンスを高めようという意欲の原動力です。ビジネスの世界は今、不動産コストは低く抑えつつも従業員の雇用・確保とエンゲージメントの向上という新しい課題に直面しています。

C&Wは、職場のライフサイクル全体を通じて、お客様を支援します。お客様の事業目標に沿った職場のビジョン作りから、組織的なパフォーマンスと日々の従業員体験を向上させる職場の実現まで、将来を見通した取り組みができるよう支援します。

トータルワークプレイスは次のような価値をもたらします:

  • ビジネスの優先順位に準拠
  • 企業独自の文化および価値観に直結
  • 蓄積されたビジネスケースの形成
  • C&Wの知見と世界中のベストプラクティスを反映

私たちは変化とコミュニケーションを促すあらゆるプログラムを実施し、組織的な変化が長期的に日常業務に定着する職場づくりを目指します。

  • ビジョンと戦略。 職場と立地のインサイトを独自に組み合わせることで、最良な人材の採用場所と採用方法についてアドバイスします。ビジネス目標に沿って職場を改善し戦略の変更を行うことで、組織のパフォーマンスと従業員の職場体験を向上させます。
  • プロジェクトマネジメントと実行能力。 規模・立地に関係なく、プログラムやプロジェクトを管理するあらゆる経験およびスキルセットを備えています。先端技術とリアルタイムの報告システム、プロジェクトマネージャーの研修および報酬プログラムへ投資することで、C&Wには建築、エンジニアリング、建築・プログラム管理における技術的な専門知識と高度な学位を有する業界トップの人材が揃っています。
  • プランニングと入居。 成功を収めるには早期の段階における行動、空間、技術におけるチェンジが必要です。お客様のグローバルポートフォリオ全体における大規模移転やスペース再編成などに、思慮に富んだ解決策とプロジェクトを提供するために、スペースデータを分析、評価、管理します。
  • 柔軟な職場ソリューション。 徹底したポートフォリオの見直しと代替候補分析を提供することで、ポートフォリオと個々の資産の双方における、実現可能な投資戦略の策定と柔軟なワークスペースにおけるビジネスモデルの検討を支援します。

    体験マネジメント。 期待される成果を実現するために、環境、社員、ツールとプロセスなど、従業員が体験するあらゆる接点を考察します。また、従業員体験調査ツールであるExperience per SFを開発しました。これはお客様が職場の状況を評価および診断し、改善行動計画と投資ロードマップを策定するのに役立ちます。
  • スマートビルディング。 ビルの入居者と運営効率の双方を考慮しながらビジネスインテリジェンス(BI)を提供し、オーナーが入居者の変化し続けるニーズを予測し対処していくための主要要因を特定します。

関連サービス

ジャパンデスク
ジャパンデスクは、日本企業のグローバルなスケールでの拠点設立をお手伝いします。現地の商慣習に関する確かな知識を持つ担当者が、クロスボーダー・プロジェクトを率いて、市場調査、コンサルティング、購入、売却、賃貸借およびポートフォリオ管理などを通じ、さまざまな日本企業の不動産ニーズをグローバルに支援しています。
詳しくはこちら
トランザクションマネジメント
物件の賃貸借、購入および売却を管理することで、お客様の組織の長期戦略にかなう最良の経済的効果を導きます。
詳しくはこちら
コンサルティング
事業用不動産における次の取り組み “WHAT’S NEXT” に備えていますか? C&Wのコンサルタントはワークプレイス戦略・チェンジマネジメント・立地&労働力分析およびポートフォリオ戦略などを含む、お客様の幅広いビジネス課題への取り組みをお手伝いできます。
詳しくはこちら

関連インサイト

Covid-19, China
Research • Forecast / Outlook

COVID-19の先に:中国のテレワーク動向とオフィスの職場戦略への影響

中国国内での感染が減少していることから、中国はビジネスが復帰しつつあります。各地オフィスに電気が点されるとともに、ビルオーナーやテナントは新たなパラダイム・シフトを経験しはじめています。それは財政難のテナントにとっては、リモートワーク導入の成功度合い、そもそものオフィススペースの存在価値の見直し、そして危機の際にビルオーナーがどの程度テナントを支援したかを改めて評価する動きです。ビルオーナーにとっては、テナントとの関係を維持することと、賃料収入の持続可能性のバランスをいかにして取るかを綱渡りすることを意味します。
Shaun Brodie • 24/03/2020
Policy Watch Tokyo Report 2020
Article • Insights

Policy Watch Tokyo: April 10

COVID-19 first spread out in China and suspended economic activities of the nation. Having a close economic relationship with China, Japan industries are gradually affected by the outbreak. Government of Japan released the first economic stimulus package in mid-February. As local outbreak happens and situation worsening, government has proposed different measures to contain the spread and secure economy.
Hideaki Suzuki • 10/04/2020
prime retail 2018
Research • Investment

プライム・リテール・マーケット・アクロス・ジャパン

日本の目抜き通りリテール市場に関するレポート「プライム・リテール・マーケット・アクロス・ジャパン:ミレニアル世代とインバウンドに向けた路面戦略の変化」を発行しました。本レポートでは、賃料ランキングに焦点を当てながら、新たな消費世代と増加したインバウンド観光客に対応すべくリテール市場が変革を続けていることが再確認されました。
Hideaki Suzuki • 26/09/2018

お探しの情報が見つかりませんか。

当社のプロフェッショナルにご相談ください。