日本の事業用不動産エキスパート

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、日本において20年超の実績を有する事業用不動産の専門家集団です。世界400か国に及ぶグローバルな経験と知見を駆使して、テナント企業や投資家のお客様に統合的なソリューションを提供しています。お客様の個々の課題に丁寧に耳を傾け、事業の目的達成をお手伝いします。
 

テナント企業向け 

投資家向け 

専門領域 

事業目的にかなう不動産をお探しですか?

物件情報はこちらへ 

最新のニュースはこちらへ 

物件情報
最適な不動産をお探しですか。
物件情報ページ

専門家紹介

Related Insights

Datacenter Banner (card image)
Insights • Data Center

APACデータセンター版マーケットビート|2020年秋冬

5Gの出現とリモートワークへのシフトが加速し、APACにおけるデータセンターの必要性が急増しました。直近のマーケットレポートでは、4つのデータセンターの市場動向を調べましたが、これらのレポートはAPACデータセンター市場で次のステップを検討する際に不可欠なガイドといえるでしょう。
Kevin Imboden • 18/11/2020
Shanghai
Insights • Retail

新型コロナウイルスがアジアの路面店市場に与えた影響

新型コロナウイルス感染拡大によって甚大な経済的被害を受ける小売業界。そこで本稿では、アジアにおける路面店市場の状況を俯瞰する。

Hideaki Suzuki • 15/12/2020
APAC Cold Storage Logistics report (Card Image)
Insights • Logistics

アジア太平洋地域のコールドストレージ物流:ワクチンとEC需要の波に乗る急成長セクター

コールドチェーン(低温物流)セクターは、医薬品やワクチンの輸出入の機会の増加に加え、Eコマースやフードデリバリーサービスの急増により、ここ数ヶ月で牽引力を増しています。本レポートでは、アジア太平洋地域において冷蔵倉庫の需要を牽引する主な要因と、この分野への投資機会について分析しています。
Shaun Brodie • 9/12/2020

お探しのものが見つかりませんか?

当社のプロフェッショナルにご相談ください。