日本の商業不動産エキスパート

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、日本において20年超の実績を有する商業不動産の専門家集団です。世界400か国に及ぶグローバルな経験と知見を駆使して、テナント企業や投資家のお客様に統合的なソリューションを提供しています。お客様の個々の課題に丁寧に耳を傾け、事業の目的達成を手助けいたします。
 

テナント企業向け 

投資家向け 

専門領域 

事業目的にかなう不動産をお探しですか?

物件情報はこちらへ 

最新のニュースはこちらへ 

物件情報
最適な不動産をお探しですか。
物件情報ページ

メンバー紹介

Related Insights

main streets
Insights • Topical Report

Main Streets Across The World 2017

Hideaki Suzuki • 15/11/2017
office
Research • Investment

人口・産業の構造変化と共に進化するワークプレイス:新型コロナウイルスにより問われるオフィスのあり方

不動産の需給環境は産業革命とともに変化してきた。 第一次産業革命では主に蒸気機関を原動力とする軽工業中心の発展に加え、蒸気機関車や蒸気船の発明による輸送手段の改革も進んだ。
Erika Watanabe • 15/05/2020
Accelerator Of Macro Trends
Research • Forecast / Outlook

マクロの潮流を加速させるもの

新型コロナウイルスと都市封鎖によって引き起こされたものの多くは、実は以前からトレンドとしてすでに存在していました。今回のパンデミックは、Eコマースの急速な成長、オフィスワーカーによるフルタイムでの在宅勤務への移行、データセンターの活況をさらに加速させています。

Kevin Thorpe • 17/06/2020

お探しのものが見つかりませんか?

当社のプロフェッショナルにご相談ください。