最近のニュース

Six Feet Office Japan
C&W、日本オフィスで「6フィートオフィス」の導入テストを決定、オフィス再開に向けた準備を開始

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、緊急事態宣言後の同社日本法人のオフィス復帰へ向けて、「6フィートオフィス」の導入テストを開始することを決定いたしました。またC&Wは日本において、顧客に対して同コンセプトを採用したオフィス復帰に関するコンサルティングを提供しており、緊急事態宣言解除後に順次、従業員のオフィス復帰を始める企業を支援していきます。

Odysseus Markezinis • 22/05/2020

light-generic-building
投資のタイミング | 空室増のオフィスに試練・マンションは買い控え

メディア掲載
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの知見がメディアに掲載されました。
右のリンクより閲覧頂けます。
「投資のタイミング | 空室増のオフィスに試練・マンションは買い控え」
出典:「週刊エコノミスト」 2020年 5月12日号

Hideaki Suzuki • 18/05/2020

light-generic-building
C&W、業務再開の手引きを発行

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、「復帰への準備:業務再開の手引き」を発行しました。英語版に加えて、本日、日本語版も発行しました。これは、外出制限の解除後に不動産のテナントと建物オーナーが職場を再開するための包括的なガイドです。C&Wの設置した「復帰準備タスクフォース(RRTF)」と、ソーシャルディスタンシングを取り入れた新コンセプト、「6フィート・オフィス」の立ち上げから生まれました。6フィートは約1.8メートルです。

Todd Olson • 12/05/2020

Retail MarketBeat Q1 2020 Japan
20​​​​​​20 年 第1四半期 日本リテール「マーケットビート」レポート発行

グローバル不動産総合サービスのクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町)は、2020年第1四半期不動産市場レポート「日本リテール MarketBeat」を発行しました。このレポートは、四半期ごとに市場のパターンを分析しながら、来期の市場パフォーマンスを予測しています。主な調査結果は次の通りです。

Isao Suga • 14/04/2020

new hire
C&W、リテールサービスの商業施設レップ責任者に三田直樹が就任

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、商業施設のオーナーやデベロッパー向けリーシングアドバイザリーサービスを提供するランドロード・レップのディレクターとして、三田直樹が就任したと発表しました。三田は、26年に渡る商業施設のテナントリーシング経験や店舗運営経験を活かして、東京のみならず全国地方都市においても商業施設でのランドロード・レップビジネスを拡充していきます。

Isao Suga • 1/04/2020

2020 apac office outlook
2020年は困難な一年になるも、テナントにはより大きな機会と予想

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)はオフィス市場予測レポート 「アジア太平洋オフィス市場アウトルック2020」 を発表しました。本レポートでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生により2020年は困難な一年になる一方で、テナントには更なる機会が期待できると示しています。2020年はアジア太平洋地域全体の景気減速は避けられないと思われますが、テナントは賃料水準の低下および賃貸借の好条件を享受できると予測しています。

Hideaki Suzuki • 27/03/2020

remm
C&W、銀座・新橋のプレミアム立地に位置するホテルの開業を総合的に支援

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、東京都中央区銀座八丁目で2019年12月にオープンした新築ホテル「レムプラス銀座」について、建物建設中の土地の取得からプロジェクトの完成まで総合的な不動産アドバイザリー・サービスを大東建託株式会社(東京都港区港南)に提供しました。

Yuko Okayasu • 26/03/2020

LF Itabashi main
既存温度帯倉庫 「LF板橋」 の設備を最新機器に入れ替え賃貸

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町)のグループ会社クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド・アセットマネジメント株式会社(本社:千代田区永田町)は、運用する冷凍物流施設(東京都板橋区)の付加価値を高めるリノベーションを行い、二棟のうちノース棟は2020年9月より賃貸開始予定です。

Yuko Okayasu • 9/03/2020

generic-building
C&W、世界のデータセンター38市場をランク付け

東京を含むアジア太平洋地域の市場は、今後2~3年の成長に注目

Yuko Okayasu • 21/01/2020

主なプレスリリース

apac-outlook-report-2020
A Challenging 2020 Ahead But Greater Opportunities for Occupiers

Cushman & Wakefield has released their APAC Office Report: Outlook 2020, which has indicated greater opportunities for occupiers despite a challenging 2020 ahead resulting from the COVID-19 outbreak.

James Shepherd • 24/03/2020

generic-building
Investors Remain Positive on Mainland China’s Long-term Growth

Cushman & Wakefield’s 2020 Mainland China Commercial Real Estate Investor Intentions Survey report demonstrates strong investor confidence in the mainland China market, despite the Covid-19 outbreak.

James Shepherd • 19/03/2020

light-generic-building
Chatbots And Tenant Portals Top The 2019 Most Desired Proptech List In Asia Pacific

Cushman & Wakefield, a leading global real estate services firm, has today published The Proptech Top 5 for Asia Pacific Asset Services report – their 2019 survey of over 100 clients across Asia Pacific on their sentiments towards proptech.

Geraldine Cheong • 1/10/2019

investment
Southeast Asia To Lead Data Centre Growth In The Next Five Years

Singapore’s data centre market is the most competitive in the Asia Pacific.

Geraldine Cheong • 19/08/2019

office
Tight Office And Prime Retail Supply Situation Keeps Office And Retail Rents Steady In 3q 2019 Against Sluggish Economy

Market confidence might have dented due to weaker economic growth and the escalation of the US-China trade war but landlords have been able to hold their rents steady due to tight vacancies and limited upcoming supply.

Geraldine Cheong • 8/10/2019

office
Japan And Australia Are The Most Expensive Office Fit-out Markets In Asia Pacific

Tokyo takes top spot with an average cost of USD202 per square foot. The evolution of workplace designs gains momentum to cater to growing focus on employee engagement

Geraldine Cheong • 30/09/2019

light-generic-building
Cushman & Wakefield Announces Proptech Partnership With Fifth Wall

Cushman & Wakefield (NYSE: CWK), a leading global real estate services firm, today announced its strategic partnership with Fifth Wall, a venture capital firm focused on technology solutions for the global real estate industry.

Geraldine Cheong • 17/07/2019

cw-announces-apac-research-leadership-appointments
Cushman & Wakefield Announces Asia Pacific Research Leadership Appointments

Cushman & Wakefield, a global leader in commercial real estate services, has announced two Asia Pacific research leadership appointments.

Geraldine Cheong • 11/06/2019

singapore-skyline
Cushman & Wakefield Comments On National Day Rally: Greater Southern Waterfront And Climate Change

The Greater Southern Waterfront (GSW) stretches from Gardens by the Bay East, all the way to Pasir Panjang terminal. With 2,000 hectres of land, it will be six times the size of Marina Bay or about twice the size of Punggol.

Geraldine Cheong • 19/08/2019

グローバルプレスリリース

Ireland Largest Single Office Transaction

Mapletree Investments Pte Ltd “Mapletree” have exchanged contracts on The Sorting Office, an eight-storey office building comprising approximately 210,000 square feet of net internal area. Mapletree were represented by Cushman & Wakefield Ireland and the vendor is Marlet Property Group, an Irish property developer.

11/06/2019

Self Storage graphic
Demand for UK Self Storage Space Remains Robust

Demand for self storage space in the UK remained robust in 2019 and the sector is well placed to deal with the impact of COVID-19, according to new research into the sector’s major operator and customer trends from Cushman & Wakefield and the Self Storage Association UK (SSA UK).

14/05/2020

関連インサイト

prime retail 2017
Insights • Topical Report

Prime Retail Markets Across Japan 2017

Hideaki Suzuki • 20/09/2017
Lessons from Landlords in China
Research • Investment

中国のCOVID-19回復期から得られる教訓

中国国内での感染が減少していることから、中国はビジネスが復帰しつつあります。各地オフィスに電気が点されるとともに、ビルオーナーやテナントは新たなパラダイム・シフトを経験しはじめています。それは財政難のテナントにとっては、リモートワーク導入の成功度合い、そもそものオフィススペースの存在価値の見直し、そして危機の際にビルオーナーがどの程度テナントを支援したかを改めて評価する動きです。ビルオーナーにとっては、テナントとの関係を維持することと、賃料収入の持続可能性のバランスをいかにして取るかを綱渡りすることを意味します。
25/03/2020
apac outlook
Insights • Topical Report

2017 Asia Pacific Mid-year Outlook

Hideaki Suzuki • 6/07/2017

ソーシャルメディア