recovery readiness (image) Recovery Readiness (image)

特集: COVID-19その先とは

世界規模で起きている未曾有の危機の中で、「6フィート・オフィス」など職場復帰に役立つ手引きや、市場の回復に向けた不動産側面からの洞察やベストプラクティスを公開しています。

詳しくはこちら

ご用件をお聞かせください

お探しの情報は?

Quarantine goals Quarantine goals
外出制限中の目標
私たちは皆、これまでにないほど多くの時間を家で過ごしています。先行きが見えない中にあっても、私たちは愛する人たちとの時間を多く与えられ、普段の生活ではできなかったことを追求する機会をより多く与えられています。C&W社員それぞれの目標をご覧下さい。
詳しくはこちら
Cushman & Wakefield
インサイトを調べる
不動産市場は常に進化しています。優れたリサーチと解説により、トレンドとオポチュニティの最新情報を入手しましょう。
もっと詳しく知る
Cushman & Wakefield
サービスを探す
二つと同じプロジェクトはありません。お客様が次にすべきことを検討する際にお役に立てる不動産ソリューションを、どのように構築しているかをご覧ください。
もっと詳しく知る

インサイト

6 Feet Office in Tokyo video
Insights • Workplace

【ビデオ】C&W、日本オフィスで「6フィートオフィス」の導入テストを決定

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、緊急事態宣言後の同社日本法人のオフィス復帰へ向けて、「6フィートオフィス」の導入テストを開始することを決定いたしました。
Odysseus Markezinis • 14/05/2020
Reimagine: How & Where The World Will Work | Asia Pacific Webinar
Video • Workplace

【ウェビナー】再考してみよう:世界の働き方はどう変化する(英語)

先月、クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは現在行われている在宅勤務体験の調査結果をもとに作成した前例のないレポートワークプレイスの未来(原題:The Future of Workplaceを発表しました。世界中で働く人々5万人以上から250万以上のデータポイントを収集し、COVID-19が私たちの働き方に与える影響について行われた最大規模の調査となりました。私たちは調査結果を共有しながら、オフィスの役割とは何かを議論し、今後私たちがどこでどのように暮らし、どこで働くのかを再考しました。

Despina Katsikakis • 23/06/2020
Policy Watch Tokyo Report 2020
Research • Economy

Policy Watch Report Tokyo: June 17, 2020

緊急事態宣言が5月25日付けで全国的に解除されました。経済回復に向けて、日本政府は第二次補正予算を決定しました。また、日本銀行による資金繰り支援が拡大されることを受け、ポリシーウォッチ・レポートを更新いたしました。本レポートは不動産市場に関わる、これらの経済対策や自粛要請の範囲などを要約するものです。本レポートは英語版のみとなります。

Hideaki Suzuki • 17/06/2020
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの優位性
About-Us-APAC-Value-Prop
  1. 53,000 人の従業員
  2. 88億ドル* の収益(2019年) *米ドル
  3. 60 カ国
Cushman & Wakefield Cushman & Wakefield
求人情報はこちら

もっと詳しく知る
 

最近のニュース

manufacturing risk index 2020
中国が世界トップの生産拠点としての地位を維持 | 操業条件やコスト競争力の面で未だ優位に

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、「グローバル製造業リスクインデックス(MRI)」レポートを発行いたしました。同レポートは欧州、米州、アジア太平洋地域の48カ国の中でグローバルな製造業に最も適した立地先を毎年ランキングしており、中国は、操業条件とコスト競争力の観点から、世界的に最も魅力的な製造業ハブであり続けていると評価しています。

Yuko Okayasu • 3/07/2020

IWD - books to Jakarta
C&W、アジア太平洋の子どもたちに児童書を寄贈

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、本日子ども向けの本をアジア財団へ寄贈しました。今年3月の国際女性デーを祝う一環として、C&Wはアジア太平洋地域でアジア財団とパートナーを組み、社員が各自お気に入りの英語の児童書を購入して寄付したものです。

Yuko Okayasu • 30/06/2020

IWD - books to Jakarta
C&W、アジア太平洋の子どもたちに児童書を寄贈

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、本日子ども向けの本をアジア財団へ寄贈しました。今年3月の国際女性デーを祝う一環として、C&Wはアジア太平洋地域でアジア財団とパートナーを組み、社員が各自お気に入りの英語の児童書を購入して寄付したものです。

Yuko Okayasu • 30/06/2020

Cushman & Wakefield Research Predicts New Normal for Workplace
C&W、調査レポート、ワークプレイスの新常態を示唆(日本語版あり)

在宅勤務に関するグローバル調査、今後はワークプレイスの定義が「単一の職場」から「オフィス・自宅・サードプレイスで構成されるエコシステム」へと移行する可能性を示す。

 

Yuko Okayasu • 17/06/2020

Global Building Re-entry Guide with trade organization and local government to offer practical perspective on a safe workplace re-entry
万科C&W、中国のビル管理におけるCOVID-19復旧ガイドラインを発行

万科サービス | クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、英国王立チャータード・サベイヤーズ協会(RICS)と上海陸家嘴金融貿易区開発と共に、「ビル管理におけるCOVID-19復旧ガイドライン:中国でのプラクティス」を発行致しました。同ガイドは、中国でのパンデミックとの闘いにおける実際の現場経験を元にした復旧ノウハウを記載したものです。世界中の民間および公的機関が安全な再建のプロセスを戦略的に管理する方法を示すための実践的な手順を示すことを目的としています。


 

Yuko Okayasu • 8/06/2020

Six Feet Office Japan
C&W、日本オフィスで「6フィートオフィス」の導入テストを決定、オフィス再開に向けた準備を開始

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、緊急事態宣言後の同社日本法人のオフィス復帰へ向けて、「6フィートオフィス」の導入テストを開始することを決定いたしました。またC&Wは日本において、顧客に対して同コンセプトを採用したオフィス復帰に関するコンサルティングを提供しており、緊急事態宣言解除後に順次、従業員のオフィス復帰を始める企業を支援していきます。

Odysseus Markezinis • 22/05/2020

light-generic-building
投資のタイミング | 空室増のオフィスに試練・マンションは買い控え

メディア掲載
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの知見がメディアに掲載されました。
右のリンクより閲覧頂けます。
「投資のタイミング | 空室増のオフィスに試練・マンションは買い控え」
出典:「週刊エコノミスト」 2020年 5月12日号

Hideaki Suzuki • 18/05/2020

Fund Review 15 May 2020
オフィスセクターへの影響免れず、バリュアッドとアポ系投資家の取得意欲上昇

メディア掲載
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの知見がメディアに掲載されました。
右のリンクより閲覧頂けます。

「オフィスセクターへの影響は限定的だが免れない
バリューアッドとオポ系投資家が取得意欲強めている」


出典:「不動産経済ファンドレビュー」2020年 5月15日号 不動産経済研究所

 

Hideaki Suzuki • 15/05/2020

light-generic-building
C&W、業務再開の手引きを発行

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、「復帰への準備:業務再開の手引き」を発行しました。英語版に加えて、本日、日本語版も発行しました。これは、外出制限の解除後に不動産のテナントと建物オーナーが職場を再開するための包括的なガイドです。C&Wの設置した「復帰準備タスクフォース(RRTF)」と、ソーシャルディスタンシングを取り入れた新コンセプト、「6フィート・オフィス」の立ち上げから生まれました。6フィートは約1.8メートルです。

Todd Olson • 12/05/2020

お探しの情報が見つかりませんか。

当社のプロフェッショナルにご相談ください。