coronavirus (imagE) Coronavirus (image)

COVID-19

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは引き続き新型コロナウイルスとその影響を注意深く監視し、可能な限り頻繁にアップデートを提供します。

詳しくはこちら

ご用件をお聞かせください

お探しの情報は?

Euromoney Vote Survey 2020 Euromoney Vote Survey 2020
EUROMONEY
Euromoney, a leading international finance publication, undertakes an annual survey of global real estate professionals and organizations to discover the most valued real estate service providers in the region. Cushman & Wakefield is excited to be participating again in this survey, and would greatly appreciate your support. This survey will take just a few minutes of your time.
Vote for Cushman & Wakefield
Cushman & Wakefield
インサイトを調べる
不動産市場は常に進化しています。優れたリサーチと解説により、トレンドとオポチュニティの最新情報を入手しましょう。
もっと詳しく知る
Cushman & Wakefield
サービスを探す
二つと同じプロジェクトはありません。お客様が次にすべきことを検討する際にお役に立てる不動産ソリューションを、どのように構築しているかをご覧ください。
もっと詳しく知る

お客様のサクセスストーリー

shure-moving-to-a-larger-card-image
Shure Japan Limited • Entertaintment
Learn More
Foreign Investor Storycard
海外投資家 • 銀行・金融サービス
詳細はこちら
logistics-facility
特定目的会社 • 不動産投資
詳しくはこちら
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの優位性
About-Us-APAC-Value-Prop
  1. 53,000 人の従業員
  2. 82億ドル* の収益(2018年) *米ドル
  3. 60 カ国
Cushman & Wakefield Cushman & Wakefield
求人情報はこちら

もっと詳しく知る
 

最近のニュース

new hire
C&W、リテールサービスの商業施設レップ責任者に三田直樹が就任

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、商業施設のオーナーやデベロッパー向けリーシングアドバイザリーサービスを提供するランドロード・レップのディレクターとして、三田直樹が就任したと発表しました。三田は、26年に渡る商業施設のテナントリーシング経験や店舗運営経験を活かして、東京のみならず全国地方都市においても商業施設でのランドロード・レップビジネスを拡充していきます。

Isao Suga • 1/04/2020

2020 apac office outlook
2020年は困難な一年になるも、テナントにはより大きな機会と予想

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)はオフィス市場予測レポート 「アジア太平洋オフィス市場アウトルック2020」 を発表しました。本レポートでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生により2020年は困難な一年になる一方で、テナントには更なる機会が期待できると示しています。2020年はアジア太平洋地域全体の景気減速は避けられないと思われますが、テナントは賃料水準の低下および賃貸借の好条件を享受できると予測しています。

Hideaki Suzuki • 27/03/2020

remm
C&W、銀座・新橋のプレミアム立地に位置するホテルの開業を総合的に支援

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、東京都中央区銀座八丁目で2019年12月にオープンした新築ホテル「レムプラス銀座」について、建物建設中の土地の取得からプロジェクトの完成まで総合的な不動産アドバイザリー・サービスを大東建託株式会社(東京都港区港南)に提供しました。

Yuko Okayasu • 26/03/2020

LF Itabashi main
既存温度帯倉庫 「LF板橋」 の設備を最新機器に入れ替え賃貸

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町)のグループ会社クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド・アセットマネジメント株式会社(本社:千代田区永田町)は、運用する冷凍物流施設(東京都板橋区)の付加価値を高めるリノベーションを行い、二棟のうちノース棟は2020年9月より賃貸開始予定です。

Yuko Okayasu • 9/03/2020

LogiQ Shiraoka
C&W、白岡市の新築物流施設を賃貸借仲介

東急不動産が開発した地上4階建物流施設
総合物流事業者のトランコムが埼玉県白岡市の施設を一棟借

Yuko Okayasu • 13/02/2020

generic-building
2019年 第4四半期 日本リテール「マーケットビート」レポート発行

グローバル不動産総合サービスのクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町)は、2019年第4四半期不動産市場レポート「日本リテール MarketBeat」を発行しました。このレポートは、四半期ごとに市場のパターンを分析しながら、来期の市場パフォーマンスを予測しています。主な調査結果は次の通りです。

Yuko Okayasu • 22/01/2020

generic-building
2019年 第4四半期 日本インベストメント「マーケットビート」レポート発行

グローバル不動産総合サービスのクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町)は、2019年第4四半期不動産市場レポート「日本インベストメント MarketBeat」を発行しました。このレポートは、四半期ごとに市場のパターンを分析しながら、来期の市場パフォーマンスを予測しています。主な調査結果は次の通りです。

Hideaki Suzuki • 26/01/2020

investment
C&W、2030年までの世界人口動態の変動が職場に与える影響を調査

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)の最新グローバル調査レポートによると、ベビーブーム世代の退職とジェネレーションZ(Z世代)の労働力の登場は、人口動態の変動とともに、世界中のテナント・投資家・政策立案者に大きな影響を与えます。利害関係者はそれぞれ、トレンドの影響をどのように機会へと活かしていくかを理解することが必要になります。

Yuko Okayasu • 4/02/2020

generic-building
C&W、世界のデータセンター38市場をランク付け

東京を含むアジア太平洋地域の市場は、今後2~3年の成長に注目

Yuko Okayasu • 21/01/2020

お探しの情報が見つかりませんか。

当社のプロフェッショナルにご相談ください。