whatsnext whatsnext

MEET WHAT'S NEXT

私たちは、アイデアを大切にする会社とは、人を大切にする会社だと信じています。確かにテクノロジーは重要です。リサーチは情報をもたらします。しかし、インサイト(洞察力)とアイデアはどうでしょうか? それは人からしか生まれません。コロナ禍で活躍するC&Wの不動産専門家をご紹介いたします(英語版)。

詳しくはこちら

ご用件をお聞かせください

お探しの情報は?

最近のニュース

Team in workplace office (image)
世界データセンター市場比較2021

C&Wは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種開始を受け、パンデミック後のワークプレイス環境について、業界リーダーに対して行ったアンケート調査の結果をレポートとして発表しました。

Yuko Okayasu • 25/02/2021

Sydney and Singapore Ranked Among Top 5 in Global Data Center Markets
世界データセンター市場比較2021

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの調査では、世界の1,189のデータセンターを評価し、独自の加重方法を用いて世界48市場をランク付けし、総合的なトップ10市場を決定しました。

Todd Olson • 19/02/2021

japan
メディア掲載 | 不動産経済オンライン(2021年1月27日号)

メディア掲載
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの知見がメディアに掲載されました。

「特集;コロナ禍で変わるリテール市場
小売業の閉店増加、大手の寡占化顕著に
―米国発EC企業や横丁など新業態が台頭」

出典:「不動産経済オンライン」

Isao Suga • 28/01/2021

Limited Supply of Cold Storage Logistics Facilities in APAC will Drive Rental Premiums and Spur Investments
アジア太平洋地域では、供給が限定的なコールドストレージ物流施設は賃料を押し上げて投資に拍車をかける

この「アジア太平洋地域のコールドストレージ物流」レポートでは、COVID-19ワクチンの開発をめぐる世界的な動きと、パンデミックの結果としてのeコマースを通じた消費者需要の構造的変化を考慮して、コールドストレージの需要がどのような影響を受けるかを議論しています。

Yuko Okayasu • 24/12/2020

generic-building
メディア掲載 | 日刊不動産経済通信(2020年12月15日号)

メディア掲載
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの知見がメディアに掲載されました。

「コロナ禍で小売り不動産の明暗分かれる | 都心の商業は苦戦、郊外型店舗は盛況」
出典:「日刊不動産経済通信」 2020年12月15日号 株式会社不動産経済研究所

Isao Suga • 15/12/2020

Nadine Augusta CDEIO (image)
C&W、ナディーン・オーガスタをダイバーシティ、エクイティ&インクルージョンのチーフ・オフィサーに採用

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、本日付でナディーン・オーガスタをチーフ・ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン・オフィサー(CDEIO)に任命しました。

Grace Wilk • 14/12/2020

light-generic-building
メディア掲載 | 不動産経済ファンドレビュー(2020年11月25日号)

メディア掲載
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの知見がメディアに掲載されました。

「投資対象として価値は高まり続ける―需要が急増するデータセンター市場」
出典:「不動産経済ファンドレビュー」2020年11月25日号 株式会社不動産経済研究所

 

Yuko Okayasu • 9/12/2020

office
日本とオーストラリア、依然としてアジア太平洋地域で最も高額な内装費用市場

「アジア太平洋オフィス内装費用ガイド2020-2021」によると、アジア太平洋地域で最も高額なオフィス内装費用市場のトップ10ランキングでは、日本とオーストラリアの都市が引き続き上位を占める結果となりました。東京、大阪、名古屋、シドニーがランキング上位に位置し、メルボルンは今年、順位を4つ上げて5位となりました。

Yuko Okayasu • 7/12/2020

Q2 2020 Office MarketBeat
20​​​​​​20年 第3四半期 日本オフィス「マーケットビート」レポート発行

グローバル不動産総合サービスのクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町)は、2020年第3四半期不動産市場レポート「日本オフィス・マーケットビート」を発行しました。このレポートは、四半期ごとに市場のパターンを分析しながら、来期の市場パフォーマンスを予測しています。主な調査結果は次の通りです。

Yuko Okayasu • 29/10/2020

The Future Growth of Japanese Cities
未来都市図を紐解く:長期の都市開発テーマ
本特集では、日本全体の主要な開発計画を俯瞰し、日本の未来予想図を見通します。市場に乱気流が発生している今こそ長期トレンドに注目してみましょう。
詳しくはこちら

インサイト

Data Center Market Comparison Report Web Card Image
Research • Data Center

Global Data Center Market Comparison Map

Dave Fanning • 22/01/2021
Data Center Market Comparison Report Web Card Image
Research • Data Center

2021 Global Data Center Market Comparison

Explore a unique way to assess and score primary and emerging data center markets.
Dave Fanning • 22/01/2021
Part 3 Workplace Ecosystems (image)
Insights

ワークプレイス・エコシステムの未来

本レポートでは、投資家、物件入居者、プレイスメーカーのフィードバックを探り、過去の在宅ワーク(WFH)の浸透率を分析することで、コロナ後の世界におけるオフィスの未来について検証します。

お客様のサクセスストーリー

Image
特定目的会社 • 不動産投資
詳しくはこちら
Cushman & Wakefield
lululemon athletica JP 合同会社 • ファッション・アパレル
詳しくはこちら
Shibuya Scramble Square
渋谷スクランブルスクエア株式会社 • 複合施設運営
詳しくはこちら
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの優位性
About-Us-APAC-Value-Prop
  1. 53,000 人の従業員
  2. 88億ドル* の収益(2019年) *米ドル
  3. 60 カ国
Cushman & Wakefield Cushman & Wakefield
求人情報はこちら

もっと詳しく知る
 

お探しの情報が見つかりませんか。

当社のプロフェッショナルにご相談ください。