Share:
Asset Health Assessments & Capital Planning Asset Health Assessments & Capital Planning

サービス

アセットマネジメント

私たちはこれまで100社を超えるSPCの設立管理、数千億円にのぼる不動産ファンドの組成・運用実績を重ねてまいりました。お客様の不動産資産の価値維持・向上のお手伝いをさせてください。

沿革
C&Wグループのアセットマネジメント会社であるクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド・アセットマネジメント(CWAM)では、投資家・ビルオーナーであるクライアントの資産価値最大化の支援を行っています。CWAMの前身は、不動産大手パシフィックホールディングス(当時)の私募ファンド資産運用子会社であるパシフィックインベストメントであり、2009年にC&Wによる買収を通じて完全子会社となりました。

実績
日本市場におけるオフィス・レジデンシャル・物流・データセンター・ホテル・リテール等の運営・管理のノウハウを蓄積し、私募ファンドの黎明期から、今日に至るまで100社を超えるSPCの設立管理、数千億円にのぼるファンドの組成・運用実績を重ねてまいりました。運用対象地域は東京を中心に北海道から九州まで全国で実績を有しています。また、日本リート投資法人のサブスポンサーとして不動産投資信託(REIT)の運用における中核的役割を担っています。

強み
同じくC&Wグループにおける国際的な不動産投資運用会社であるDTZインベスターズ(本社:英国ロンドン)との密接な連携を通じ、投資家の皆様へグローバルなワンストップソリューションを提供しています。

これまでに培った専門性とクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド・グループのグローバルなネットワークを活用し、今後とも、投資家の皆様の中長期にわたる収益最大化に努めます。お客様のこれからの資産運用戦略 "What's Next" についてご相談ください。

 

関連インサイト

Shanghai
Insights • Retail

新型コロナウイルスがアジアの路面店市場に与えた影響

新型コロナウイルス感染拡大によって甚大な経済的被害を受ける小売業界。そこで本稿では、アジアにおける路面店市場の状況を俯瞰する。

Hideaki Suzuki • 15/12/2020
APAC Cold Storage Logistics report (Card Image)
Insights • Logistics

アジア太平洋地域のコールドストレージ物流:ワクチンとEC需要の波に乗る急成長セクター

コールドチェーン(低温物流)セクターは、医薬品やワクチンの輸出入の機会の増加に加え、Eコマースやフードデリバリーサービスの急増により、ここ数ヶ月で牽引力を増しています。本レポートでは、アジア太平洋地域において冷蔵倉庫の需要を牽引する主な要因と、この分野への投資機会について分析しています。
Shaun Brodie • 9/12/2020
On the Street: Tokyo
Video • Retail

動画 | オン・ザ・ストリート(東京編)

世界的なヘルスクライシスとともに、事業用不動産セクターは多くの課題に直面しています。この動画では、C&Wリテール・サービスのシニア・マネージャーの新野友里恵が、東京の魅力的な街を探索しながら、日本のセクターがCOVID-19の影響からどのように回復に向けて進んでいるのかを紹介しています。
Yurie Niino • 7/12/2020

お探しの情報が見つかりませんか。

当社のプロフェッショナルにご相談ください。