Todd Olson

Managing Director, Japan & Korea • Japan

Todd Olson
Send Me a Message
Local Office:

Sanno Park Tower 13F
2-11-1 Nagatacho
Chiyoda-ku,
Tokyo, 100-6113
Japan

Office: +81 (3) 3596-7050

Download VCard

Todd Olson

Managing Director, Japan & Korea • Japan


タッド・オルソンは、クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド日本法人の代表取締役社長。アジア太平洋地域エグゼクティブ・リーダーシップのメンバーであり日本を含む北アジア事業を統括している。

これまでに外資系企業の東京本社移転・拡張や、著名な国際的投資家の不動産アクイジション支援をするなど、日本の事業用不動産市場において30年以上の経験を有する。特にキャピタルマーケットとテナントレップに高い専門性を有しており、国内外のクライアントに対する戦略的不動産コンサルティングに携わってきた。また、データセンター施設に関しても豊富な実績を誇り、アジア太平洋地域データセンター・プラクティス・グループのシニア・メンバーでもある。

C&W参画以前は、ジョーンズ ラング ラサールのテナント・レップ部門、プロジェクト・マネジメント部門、ファシリティサービス部門全て統括するとともに、同社のグローバル・テナント・レプレゼンテーション役員会メンバーであった。生駒商事(現・CBRE)にて、当時の同社グローバル・アライアンスである、米国CB Commercial(現・CBRE)、欧州DTZ(現・C&W)、中華圏CY Leung(現・C&W)そして東南アジアEdmund Tieとのリレーションシップ・マネジメントにも携わっていた。以前は日系デベロッパーの海外部門に所属し、顧客不動産ポートフォリオの管理にも従事。

所属団体

  • アーバンランド・インスティテュート(ULI)、日本カウンシルメンバー
  • 在日米国商工会議所(ACCJ)
  • コアネット(CoreNet Global)

学歴及び資格

  • 米国ウィラメット大学、政治学科卒
  • 東京国際大学、日本語ディプロマ
  • 米国ワシントン州不動産ブローカーライセンス(inactive)

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドでは、トラフィックの分析および本ウェブサイト上でベストの体験をお客様に提供するためクッキーを使用します。このダイアログを閉じ、お客様の同意を確認されるか、詳細については次のページを訪れてください:
クッキー通知

その他のオプション
同意する
これらのクッキーにより、当社のウェブサイトが期待通りに動作することが保証されます。例えば、ウェブサイトのトラフィック負荷を当社のサーバー間で分散し、使用量が特に多いときにウェブサイトがクラッシュしないようにします。
これらのクッキーは、お客様が行った選択(ユーザー名、言語、居住地域など)をウェブサイトに記憶させ、より充実した機能を提供するためのものです。これらのクッキーは、広告に使用される可能性のあるお客様の情報を収集したり、お客様がインターネット上でどこにいたかを記憶したりすることはありません。
これらのクッキーは、当社がマーケティングパートナーと協力して、お客様が当社のウェブサイトに訪問する前にどの広告やリンクをクリックしたかを理解したり、当社の広告をお客様にとってより適切なものにするために使用されます。
すべてに同意する
すべてを拒否する
設定の保存