Share: Share on Facebook Share on Twitter Share on LinkedIn I recommend visiting cushmanwakefield.com to read:%0A%0A {0} %0A%0A {1}

C&W、種田充博がリーシング部門エグゼクティブ・ディレクターに就任

7/05/2019

不動産総合サービスのクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町)は、2019年4月1日付で種田充博を日本法人クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド株式会社のリーシング・アドバイザリー・グループ、エグゼクティブ・ディレクターとして迎え入れました。

種田は、リーシング業務全般を統括し、リーシング・アドバイザリー・グループ長を務める加藤圭至と緊密に連携しながらオフィスリーシング業務の拡大を図っていきます。また、業界に有する豊富な人脈とクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのグローバルネットワークを活かして投資家とオキュパイヤー(テナント)のお客様双方にリーシング助言と仲介サービスを提供していきます。

種田は前職の賃貸オフィス仲介大手の三幸エステート株式会社に35年間勤務し、直近では2018年7月まで代表取締役社長を5年間務めました。同社の営業部門において秀でた実績が評価され、39歳で取締役に就任。他にも1999年の大阪支店立ち上げ時には取締役支店長として陣頭指揮を執り、その後東京本社で営業部門の責任者としてリーダーシップを発揮するなど、多くの要職を歴任しました。

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド株式会社の代表取締役社長であり、クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド アジア太平洋地域エグゼクティブ・コミッティー委員でもあるタッド・オルソンは、次のように述べています。「クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドが重要市場と位置付けている日本において、私たちは優秀な人材を積極的に採用しサービス提供体制を拡大しています。業界第一人者で長年の知己でもある種田氏を迎えることができ、非常に嬉しく思います。多岐にわたる実績や深遠な市場見識に加えて企業経営層との人脈を持つ種田氏がお客様に最良の助言と仲介サービスを提供しWhat’s Next=お客様を次なる潮流の中心へお連れするという当社の信念をより強化し体現していくものと信じています。」

関連インサイト

Edge Magazine Vol 6 - 5G
Insights • Technology

Why 5G is more important than ever

With working from home at an all-time high, 5G couldn’t have come at a better time. How will it impact the office of the future?
31/03/2021
New Normal (image)
Research • Economy

How COVID-19 is hitting the reset button on the global economy and property types

The stresses caused by the 2020 global recession will have a major impact on property across the globe over the next several years.
Kevin Thorpe • 7/10/2020

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドでは、トラフィックの分析および本ウェブサイト上でベストの体験をお客様に提供するためクッキーを使用します。このダイアログを閉じ、お客様の同意を確認されるか、詳細については次のページを訪れてください:
クッキー通知

その他のオプション
同意する
これらのクッキーにより、当社のウェブサイトが期待通りに動作することが保証されます。例えば、ウェブサイトのトラフィック負荷を当社のサーバー間で分散し、使用量が特に多いときにウェブサイトがクラッシュしないようにします。
これらのクッキーは、お客様が行った選択(ユーザー名、言語、居住地域など)をウェブサイトに記憶させ、より充実した機能を提供するためのものです。これらのクッキーは、広告に使用される可能性のあるお客様の情報を収集したり、お客様がインターネット上でどこにいたかを記憶したりすることはありません。
これらのクッキーは、当社がマーケティングパートナーと協力して、お客様が当社のウェブサイトに訪問する前にどの広告やリンクをクリックしたかを理解したり、当社の広告をお客様にとってより適切なものにするために使用されます。
すべてに同意する
すべてを拒否する
設定の保存