Share:

C&W、2020年度 企業の社会的責任(CSR)レポート発行

Grace Wilk • 8/07/2021

シカゴ - グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、2020年度における同社のグローバルな取り組みを網羅した年次の企業の社会的責任(CSR)レポートを発行しました。2020年度のCSRレポートでは、不動産業界が経験した最も困難な時期に、パンデミックを通じて多くのステークホルダーのために私たちがどのように道を開いたかを示しています。」と、C&W会長兼最高経営責任者(CEO)であるブレット・ホワイトは述べています。「勇気と勤勉さで建物の安全性と操業性を維持した第一線の従業員から、お客様に提供した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)からの復旧準備に関する洞察やサービスまで、さまざまなことを紹介しています。2021年も引き続き、気候科学に沿った野心的なサステナビリティ目標を設定し、持続可能な未来に有意義な貢献をすることで、よい影響を与えられるよう努めていきます。」


C&Wの2020年におけるCSRの注目すべき成果には次のものが挙げられます。

  • COVID-19の影響を受けた従業員を支援するために500万米ドルを拠出し、当社の「グローバル従業員支援基金」を通じて2021年6月時点で20カ国以上において5,000件以上の助成金を交付
  • COVID-19からの回復に関するソート・リーダーシップを含む、2,800件以上の調査報告書および洞察を作成
  • 初のチーフ・ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン・オフィサーとして、ナディーン・オーガスタの就任
  • フォーブス誌の「女性が働きやすい会社」に選出
  • 男女平等の職場づくりに引き続き注力。管理職の42、新入社員の40、全従業員の39、取締役会の33が女性に
  • ヒューマン・ライツ・キャンペーンにより「LGBTQ+Equalityにとって働きがいのある会社」に選出Ÿ米国環境保護庁からENERGYSTAR®パートナーオブイヤーENERGY STAR® Partner of the Year Sustained Excellence Awardを受賞
  • 2019年から2020年の一年で、次の数量を達成
  • スコープ1および2(市場ベース)の温室効果ガス排出量の絶対量を1.1%削減
  • スコープ3の温室効果ガス排出量の絶対量を2.5%削減
  • 100万平方フィートのオフィススペースあたりの温室効果ガス排出量をスコープ1および2の合計で14削減
  • 92の従業員が「グローバル企業行動規範」研修を修了

C&Wは重要性評価を実施し、報告書の焦点を決定し、将来のESGトピックの管理と開示を強化するための道筋を示しました。全体では、「企業倫理と誠実さ」がすべてのステークホルダーグループの中で最も高く評価され、「革新と技術」も全グループで高く評価されました。従業員が、多様性、公平性&インクルージョン(DE&I)やウェルビーイングなどの社会的トピックを重要視する一方、顧客は環境的トピックを重視していました。詳細はレポートに記載されています。

C&W 最高執行責任者(COO)のミシェル・マッケイは次のように述べています。「2020年に当社の社員が一丸となって取り組んだ成果をCSRレポートで紹介できることを誇りに思います。今後の方針は当社と業界に持続可能で長期的な変化をもたらす戦略的意思決定に根ざしており、当社の事業とお客様にとって重要なことに忠実であり続けます。」

2020CSRレポートは、世界最大の企業持続性イニシアチブである国連グローバル・コンパクトUNGC)に対するC&W進捗状況に関するコミュニケーション」(Communication on Progressとしての役割を果たし、国連の6つの持続可能な開発目標に対する当社のコミットメントを示しています。2018年以降、C&Wは人権、労働、環境、腐敗防止の分野におけるUNGC10原則に沿って戦略と事業を展開しています。

本レポートは、グローバル・レポーティング・イニシアチブGRI基準中核(CORE)オプションに準拠して作成されていますサステナビリティ会計基準委員会SASB)が策定した「不動産サービス」基準で推奨されている開示情報を含んでいます。

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの 「2020度CSRレポート」 こちら

 

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドについて

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(C&W)はニューヨーク取引証券所に上場している世界有数の不動産サービス会社です。約60カ国400拠点に50,000人の従業員を擁しています。売買仲介、鑑定評価、テナントレップ、リーシング、プロジェクト・マネジメントなどのコア・サービス全体で、2020年の売上高は78億ドルを記録しました。詳しくは、公式ホームページwww.cushmanwakefield.comにアクセスするか公式ツイッター @CushWake をフォロー下さい。

ー以上ー