Service Detail Mobile Image Service Detail Desktop Image

専門領域

HeroHeading
ESG推進にむけて C&Wができること
HeroSubHeading
ENVIRONMENTAL, SOCIAL AND GOVERNANCE 
HeroCopy
<p><span style="font-size: 1rem;">当社は、事業活動においてESGを推進する為、<br /> </span><span style="font-size: 1rem;">大胆な行動指針を掲げております。<br /> </span><span style="font-size: 1rem;">2021年の達成状況や行動指針を示したレポートは下記よりご確認ください</span></p>
Name
Home Page Hero - Japan -CSR
Version
1
FullPath
/sitecore/content/Websites/cushwake/home/apac/Japan/Japan Shared Data/Japan Home Page Hero Folder/Home Page Hero - Japan -CSR
UpdatedDate
20220817T054546Z
PublishDisplayDate
1/1/0001 12:00:00 AM
Name
CSR Page Title Hero
Version
1
FullPath
/sitecore/content/Websites/cushwake/home/apac/Japan/Japan Shared Data/Japan Hero Images/CSR Page Title Hero
UpdatedDate
20220816T070811Z
PublishDisplayDate
1/1/0001 12:00:00 AM
Name
CSR Page Title Hero
Version
1
FullPath
/sitecore/content/Websites/cushwake/home/apac/Japan/Japan Shared Data/Japan Hero Images/CSR Page Title Hero
UpdatedDate
20220816T070811Z
PublishDisplayDate
1/1/0001 12:00:00 AM
TextContent
<h4><span style="color: #1f497d;"><strong>サスティナブルな未来へのコミットメント</strong></span></h4> <p>クッシュマン&ウェイクフィールドは、当社の排出量削減目標とネット・ゼロ・コミットメントが、<br /> パリ協定の目標達成に必要な水準と一致するとして、 <a rel="noopener noreferrer" rel="noopener noreferrer" href="https://sciencebasedtargets.org/companies-taking-action#table" target="_blank" title="Learn more">Science Based Targets initiative (SBTi) <em class="far fa-external-link"><span class="sr-only">External Link</span></em></a>により認定されました.</p> <p><span style="color: #0093b2;"><strong>科学的根拠に基づく目標とネット・ゼロ・コミットメント</strong></span></p> <ul> <li><strong><a href="https://cw-gbl-gws-prod.azureedge.net/-/media/cw/global/about-us/2021/cw-sbti-commitment-infographic-2022.pdf?la=ja-jp&rev=bcf7064364b648ba83db960ea7514413&hash=8974C749EA5A5FA162F170E0D688052D"></a><a href="https://cw-gbl-gws-prod.azureedge.net/-/media/cw/global/about-us/2021/cw-sbti-commitment-infographic-2022.pdf?la=ja-jp&rev=bcf7064364b648ba83db960ea7514413&hash=8974C749EA5A5FA162F170E0D688052D"><img alt="SBTI" src="https://cw-gbl-gws-prod.azureedge.net/-/media/cw/global/about-us/sbti-commitment_2022_sm-thumbnail.jpg?h=188&amp;w=150&amp;la=ja-jp&amp;rev=254206a1ef87492790c493e3053bdd0e&amp;hash=281B20F48247078EBD5DB53CA41E0FC5" style="width: 150px; height: 188px; float: right; margin-left: 5px;" /></a>目標 #1:</strong> 2030年までに、オフィスおよび事業所における温室効果ガス(GHG)排出量の絶対量を2019年比で50%削減する。</li> </ul> <ul> <li><strong>目標 #2:</strong> 2025年までに科学的根拠に基づく数値目標を設定するため、当社の管理物件(スコープ3)での排出量の70%を占める世界最大の不動産所有者およびテナントの一部である主要なクライアントに協力を頂く。</li> </ul> <ul> <li><strong>目標 #3:</strong> 2050年までにバリューチェーンの排出量(スコープ1、2、3)をネットゼロにする。</li> </ul> <p><a href="https://cw-gbl-gws-prod.azureedge.net/-/media/cw/global/about-us/2021/cw-sbti-commitment-infographic-2022.pdf?la=ja-jp&rev=bcf7064364b648ba83db960ea7514413&hash=8974C749EA5A5FA162F170E0D688052D">科学的根拠に基づく目標とネット・ゼロのコミットメントのインフォグラフィックをダウンロードする </a>.&nbsp;&nbsp;</p> <p>サステナビリティに関するレポートはこちら&nbsp;<a href="/ja-jp/insights/sustainability">サステナビリティ インサイト</a>.&nbsp;</p> <h4><span style="color: #1f497d;"><strong>サステナビリティ サービス</strong></span></h4> <p> 当社の専門家は、不動産業者やオーナーがESG目標や幅広い組織目標を達成できるよう、ソリューションを提供しています。 <br /> <br /> サステナビリティサービスの詳細はこちら <a href="/en/united-states/services/sustainability-services">サステナビリティサービス</a>.</p>
Name
ESG - Part 2 copy
Version
1
FullPath
/sitecore/content/Websites/cushwake/home/apac/Japan/Japan Shared Data/Japan Rich Text Items/ESG - Part 2 copy
UpdatedDate
20220817T013139Z
PublishDisplayDate
1/1/0001 12:00:00 AM

お気軽にお問い合わせください。

世界60か国50,000人の専門家がお客様のビジネスをお手伝いします。

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドでは、トラフィックの分析および本ウェブサイト上でベストの体験をお客様に提供するためクッキーを使用します。このダイアログを閉じ、お客様の同意を確認されるか、詳細については次のページを訪れてください:
クッキー通知

その他のオプション
同意する
これらのクッキーにより、当社のウェブサイトが期待通りに動作することが保証されます。例えば、ウェブサイトのトラフィック負荷を当社のサーバー間で分散し、使用量が特に多いときにウェブサイトがクラッシュしないようにします。
これらのクッキーは、お客様が行った選択(ユーザー名、言語、居住地域など)をウェブサイトに記憶させ、より充実した機能を提供するためのものです。これらのクッキーは、広告に使用される可能性のあるお客様の情報を収集したり、お客様がインターネット上でどこにいたかを記憶したりすることはありません。
これらのクッキーは、当社がマーケティングパートナーと協力して、お客様が当社のウェブサイトに訪問する前にどの広告やリンクをクリックしたかを理解したり、当社の広告をお客様にとってより適切なものにするために使用されます。
すべてに同意する
すべてを拒否する
設定の保存