Share:

アジア太平洋地域のコールドストレージ物流:ワクチンとEC需要の波に乗る急成長セクター

Shaun Brodie • 9/12/2020

APAC Cold Storage Logistics report (Banner)

コールドチェーン(低温物流)セクターは、医薬品やワクチンの輸出入の機会の増加に加え、Eコマースやフードデリバリーサービスの急増により、ここ数ヶ月で牽引力を増しています。アジアの多くの地域では未だ発展途上のマーケットが存在するものの、COVID-19を背景としたセクターの将来性の高さから、一部の投資家はブラウンフィールド(既存物件)やグリーンフィールド(開発プロジェクト)を含む様々な投資の機会を探索しています。成熟市場・新興市場の双方において潤沢な待機資金が存在していることも背景に、このニッチなアセットへの投資意欲を後押ししています。

本レポートでは、アジア太平洋地域において冷蔵倉庫の需要を牽引する主な要因と、この分野への投資機会について分析しています。


関連インサイト

5G cardboard
Insights • Data Center

アジア太平洋地域のデータセンター需要を牽引する5Gの意義

この記事の英語版をお読みください。
Hideaki Suzuki • 25/05/2021
covid-19 impact on asian office markets 2020 (card image)
Insights • Office

パンデミックがアジア太平洋オフィス市場へ与えた影響

新型コロナウイルス蔓延の影響、2020年通年のアジア太平洋オフィス市場のデータが出揃ったことからその実態が見えてきた。大枠のトレンドとして都心部のオフィス市場への負の影響が顕著に表れる結果となった。
Hideaki Suzuki • 15/04/2021
Shanghai
Insights • Retail

新型コロナウイルスがアジアの路面店市場に与えた影響

新型コロナウイルス感染拡大によって甚大な経済的被害を受ける小売業界。そこで本稿では、アジアにおける路面店市場の状況を俯瞰する。

Hideaki Suzuki • 15/12/2020