Share: Share with Email

デジタルツイン技術のチカラ

Oliver Skagerlind • 1/04/2020
デジタル革命は、人工知能、ロボット、バーチャル/拡張現実の活用によりビル管理を変革させるために、CREシステムに急速に統合されつつあります。ビル利用者やビルオーナーにとって、ビルの全システムをリアルタイムでバーチャルに監視し、デジタル・クリスタル・ボール(すべてを把握できるプラットフォーム)を作成できる同技術のチカラは、非常に重要なものとなっています。

Digital twins (image)

映画「アポロ13」の中で、地上に降り立った宇宙飛行士が、宇宙空間で立ち往生している宇宙船を乗組員の命を危機にさらさずにジャンプスタートさせる方法を考えようとするシーンを覚えていますでしょうか。彼とNASAの同僚は、さまざまな廃棄物の材料を使用して、地球にいながら、アポロ13号の宇宙飛行士が直面している条件をシミュレートしています。乗組員が宇宙で経験していた状況を模倣することで、NASAのチームは、デジタルツイン技術を効果的に披露しました。この技術は、事業用不動産(CRE)の分野において影響力を増してきています。

smart buildings icon (image)

デジタルツインを最も簡潔に説明すると、それは、物理的な製品やプロセスまたはシステムを仮想的に複製したものです。

デジタルツインは、人工知能(AI)、インターネット・オブ・シングス(IoT)、アルゴリズム、その他のイノベーションを組み合わせて、強力なデータ群を作成する有用なテクノロジーツールです。

デジタルツインはCREに最適なアプリケーションであり、これまで接続されていなかった様々なシステムを統合し、建物の全体像を把握します。デジタルツインは、ビル情報モデリングの拡張でもあり、技術的にはより高度なものであると考えて頂ければよいでしょう。HVACからエレベーター、セキュリティに至るまで、デジタルツインは、リモートで処理・管理できる実用的な洞察を提供してくれます。

この技術が生み出す高精度データは、建物の状況を監視する効率的な方法となり、コスト削減とビル利用者体験の向上につながります。デジタルツイン技術は、一部のビルでは1平方フィートあたり最大88セントの運用コストを削減できると推定*されています。

Healthcare

デジタル・ツインは、建物やジェットエンジン、宇宙船だけのものではありません。人間でさえデジタルツイン(仮想空間上の自分の双子)を持つことができるのです。ヘルスケア分野では、病気や医療上の災難にかかりやすい人を特定するために、人間のバイオメディカル版を開発する動きが活発化しています。カナダのテクノロジー企業Thoughtwireは、誰がいつ心臓発作を起こすかを予測できるデジタルツインを作成しました。AIと自動化されたプロセスを組み合わせて患者データを記録し、他のデータセットと照合することで、この技術は患者がいつ心停止に陥るかを予測することができます。

Cities

デジタルツインは、都市が "スマート "になるための自己学習をも支援しています。シンガポールとフランスのレンヌでは、フランスのDassault Systèmesにデジタルツインの設計を依頼し、課題の特定と対処を支援しています。気象、交通、健康、インフラなど、複数のシステムがデータを提供することで、これらの都市は既存の問題点を把握し、問題が顕在化する前に対処することができます。公共部門と民間部門の様々な関係者からデータを収集することで、都市をバーチャルに体験して視覚化し、協力して解決策を作成してシミュレーションすることができます。

Manufacturing

英国のメーカーTrakRapは、デジタルツインを含む新技術の採用で成功を収めています。同社は、デジタルツインで製造プロセスをシミュレートする前に、金属を切断しない(物理的な製造工程をスタートさせない)と公言しており、満足するまですべての部品を検査することができます。このプロセスにより、開発コストを50%以上削減することが可能になるといわれています。

Aerospace

飛行機のエンジンを作るのは簡単ですが、それを維持し、規制要件や状況に適合するようにするのは別の話です。デジタルツイン技術により、航空宇宙メーカーは、例えば、より多くの乗客を乗せたり、困難な条件や異常気象の中を飛行したりする飛行機でタービンがどのように反応するかを理解することができます。また、個々のパイロットも特有の条件を学ぶことができます。

Offices

オーストラリアの事業用不動産グループInvestaは、メルボルンの超高層ビルの建設に伴い、正確で最新の建物情報を維持することが課題となったため、デジタルツイン・プロバイダーであるWillowに依頼し、信頼できる単一のデータソースを作成しました。WillowTwin™プラットフォームを使用して、建物モデル、データ、ジオメトリ、ライブセンサーデータを組み合わせたクラウドベースのダッシュボードを作成し、Investaにすべてのデータとドキュメントをただ一つのプラットフォームで提供しました。

デジタル革命は、人工知能、ロボット、バーチャル/拡張現実の活用によりビル管理を変革させるために、CREシステムに急速に統合されつつあります。ビル利用者やビルオーナーにとって、ビルの全システムをリアルタイムでバーチャルに監視し、デジタル・クリスタル・ボール(すべてを把握できるプラットフォーム)を作成できる同技術のチカラは、非常に重要なものとなっています。

記事全文(英語)をダウンロードする

* Thoughtwireによる。通貨の金額は米ドルで表示されています。

digital twins (image) Digital twins (image)

関連インサイト

Data Centres Real Estate Fund
Article • Data Center

データセンター投資と成功ファクターとしてのサステナビリティ

データセンターという新しい投資セクター
Hideaki Suzuki • 22/09/2021
Cardboard 5G
Insights • Data Center

THE EDGE MAGAZINE | VOL. 6

5Gが将来オフィスへ与える影響、スーパーマーケットが大きく変化した理由、グローバルサステイナビリティにおける対話への参加の他、様々な情報を紹介いたします。

8/06/2021
Facilities Management Across the New Workplace Ecosystem
Insights • Facilities Managment

新たなワークプレイス・エコシステムにおけるファシリティマネジメント

ワークプレイスの未来については未だ不透明感が残るものの、オフィスはすでに唯一の労働の場ではなくなり、ワークプレイス・エコシステムの存在がより鮮明になってきています。
11/05/2021