Share:
Accounting and Financial Reporting Accounting and Financial Reporting

サービス

分析センター

データに裏付けられたインサイトとビジネスインテリジェンスを提供して、不動産戦略を推進する

Cushman&Wakefieldのアジア太平洋分析センターは、データ統合プラットフォームとビジネスインテリジェンスおよび分析ツールを組み合わせてクライアントの不動産ポートフォリオへのインサイトを提供し、不動産戦略を推進します。

高度な地理空間分析ツールとビジネスインテリジェンスソフトウェアを組み合わせて、当社チームが不動産ポートフォリオの機会、都市の選択、労働力のマッピング、輸送と通勤、および政府インセンティブの利用に関する質の高いインサイトを提供します。

分析センターは、プロアクティブなポートフォリオ管理と機会特定により、不動産に対するクライアント主導型のアプローチを採用しています。当社はポートフォリオとロケーション分析を統合型ポートフォリオ管理の提供に不可欠とみなしており、これらを提供内容に組み込むことでクライアントのインサイトと戦略を推進します。

サービス

ポートフォリオ分析

不動産市場コスト、スペース最適化、建物効率のデータ駆動型ベンチマーク

ロケーション分析とインセンティブ

労働人口統計、ロジスティクス、財政要因に基づいた最適なロケーションの特定

財務モデリング

クラス最高の監査済み財務モデルによりテナントの財務戦略を鑑定

グローバルテナント指標

テナント様専用インタラクティブなWebポータルを通し、即座に市場のインサイト、ポートフォリオ計画立案、およびベンチマークを提供します。このユニークで完全に無料のWebベースのツールキットにより、ユーザーは占有コストをモデル化し、一連の要因を考慮して、単一のロケーションまたはポートフォリオ全体にわたるロケーションと職場の戦略に関する情報に基づいた決定を行うことができます。

https://occupiermetrics.com/

関連サービス

トランザクションマネジメント
物件の賃貸借、購入および売却を管理することで、お客様の組織の長期戦略にかなう最良の経済的効果を導きます。
詳しくはこちら
グローバルポートフォリオ管理
C&Wのプロフェッショナルはデータを収集して分析し、賃貸借コスト、主な賃貸借関連の期限日、および資産タイプ・場所・規模やその他の要因別の賃借不動産一覧などの実行可能な情報へと変換します。
詳しくはこちら
リーシングマネージメント
事務所物件の稼働最適化をお考えですか? C&Wのリーシングマネージメント・チームは賃貸による利益を最大化し、テナントの入居状況を改善して全体的な資産やポートフォリオの投資利益率を向上するお手伝いをします。
詳しくはこちら

関連インサイト

Covid-19, China
Research • Forecast / Outlook

COVID-19の先に:中国のテレワーク動向とオフィスの職場戦略への影響

中国国内での感染が減少していることから、中国はビジネスが復帰しつつあります。各地オフィスに電気が点されるとともに、ビルオーナーやテナントは新たなパラダイム・シフトを経験しはじめています。それは財政難のテナントにとっては、リモートワーク導入の成功度合い、そもそものオフィススペースの存在価値の見直し、そして危機の際にビルオーナーがどの程度テナントを支援したかを改めて評価する動きです。ビルオーナーにとっては、テナントとの関係を維持することと、賃料収入の持続可能性のバランスをいかにして取るかを綱渡りすることを意味します。
Shaun Brodie • 24/03/2020
Key Economic Indicators Q2 2020
Research • Insights

日本:主要経済インディケーター 2020年第二四半期

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、「主要経済インディケーター」を発行いたしました。GDP成長率は二期連続のマイナスとなり、国際的にはテクニカル・リセッションとみなされる状況となりました。新型コロナウイルス感染拡大防止により世界全域で人とモノが動かない状況が続き、マクロ環境は全面的に前年比が悪化するものの、想定よりは小さな落ち込みに留まっています。

Erika Watanabe • 1/06/2020
office
Research • Investment

人口・産業の構造変化と共に進化するワークプレイス:新型コロナウイルスにより問われるオフィスのあり方

不動産の需給環境は産業革命とともに変化してきた。 第一次産業革命では主に蒸気機関を原動力とする軽工業中心の発展に加え、蒸気機関車や蒸気船の発明による輸送手段の改革も進んだ。
Erika Watanabe • 15/05/2020

お探しの情報が見つかりませんか。

当社のプロフェッショナルにご相談ください。