Share: Share with Email
2021MRI-hero_1_750x480 2021MRI-hero_2352x1040-large

インサイト

グローバル製造業リスクインデックス

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの「2021年グローバル製造業リスクインデックス (MRI)」では、欧州、米州、アジア太平洋地域の47ヵ国の中から、グローバル製造業に最も適した立地を評価しています。

製造業に影響を与えるコスト、リスク、条件を評価

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、製造業がグローバルな生産ラインやサプライチェーンに依存していることが浮き彫りとなる中, 生産量を確保し成長を維持しようとする製造業にとって、的確なロケーションの見極めは大変重要です。クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの「 2021年グローバル製造業リスクインデックス (MRI) 」は、最適な立地を決定するための手引きとデータを提供いたします。

グローバル製造業リスクインデックスとは?

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの「2021年グローバル製造業リスクインデックス (MRI) 」が評価するのは、欧州、米州、アジア太平洋地域の47ヵ国の中で、グローバル製造業に最も適した立地です。

本レポートでは、キーとなる以下の4つの点から各国を評価しています。

  • 持ち直し力:ワクチン接種が進み事業が通常の状態に戻り始める時期の、製造業の再開能力
  • 操業条件:ビジネス環境(人材/労働力の確保や市場へのアクセスを含む)
  • コスト:人件費、電気代、不動産などの運営費
  • リスク:政治的、経済的、環境的リスク

グローバル製造業に影響を与えているトレンドとは?

製造拠点の決定要素として、主にサプライチェーンの混乱、人件費、労働力の確保が挙げられます。しかし新型コロナウイルスによるパンデミック下では、都市封鎖および現場従業員が出勤できないことで製造ラインにブレーキがかかり、世界中の工場が影響を受け製造業全体に波及しました。

詳細は「グローバル製造業リスクインデックス (MRI)」レポートをダウンロードしてご覧ください。

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのロジスティクス&インダストリアル部門の専門家は、世界各地のマーケットの知見を皆さまへ提供しています。グローバルな連携、各地域における調整実行力、高度なデータ分析を組み合わせ、不動産から管理まで総合的な価値あるサービスを提供しています。

インデックス・ランキングの詳細な概要や不動産戦略についてのご相談は、こちらまでお寄せください。

お探しの情報が見つかりませんか。

当社のプロフェッショナルにご相談ください。