Share:

グローバル・データセンター市場比較レポート

Dave Fanning • 17/01/2020

 

Global Data Center Market Comparison

データセンターは、グローバル企業にとってこれまで以上に重要な情報経済の要として位置するようになりました。クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの「グローバル・データセンター市場比較レポートによると、既に過去10年間に渡って1,000億ドルが同資産クラスに投資されています。

この調査では、世界の1,162箇所のデータセンターを評価しました。独自の加重手法を採用して、38のグローバル市場をランク付けし、全体のトップ10を選出しました。さらに注目される新興データセンター市場も特定されました。

重要なポイント:

  • 上位3市場(北バージニア、シリコンバレー、ダラス)は、そのあとの4位にかなり大きな差をつけた。その次の12市場は、最終スコアの10%未満の範囲によって決定されていた。
  • パリ、チューリッヒ、マドリードを含むいくつかのヨーロッパ市場は、その電力供給網によってハイパースケール型データセンター立地として、国際的な関心を集めている。

アジア太平洋地域の多くの市場では、さらなる接続性向上を見込んだ需要を伴って、今後3年間で大幅な成長が期待されている。